新金線のEF65PF特急色ふたたび

新金線のEF65PF特急色ふたたび

昨日、EF65−2121が鹿島貨物に入っているとのことなので、ふたたび新金線に足を運んだ。

幸いなことに、若干雲が多いようだ。新中川放水路橋梁で、逆光になってしまう左岸下流側から捉えるには好都合だ。

まずは、お決まりの陸橋にて新小岩操車場への入線を待つ。

新小岩操車場に入線するEF65−2121牽引の1094レ。
新小岩操車場に入線するEF65−2121牽引の1094レ。
新小岩操車場に入線するEF65−2121牽引の1094レ。
新小岩操車場に入線するEF65−2121牽引の1094レ。
新小岩操車場に入線するEF65−2121牽引の1094レ。
新小岩操車場に入線するEF65−2121牽引の1094レ。

家の近くで国鉄色のPFが見られる幸せ。

機回ししている間に、例のごとく中川放水路橋梁に先回りして待機。

1094レの新小岩発車は15時23分。

蔵前橋通りのガーダー橋を渡る音が聞こえたら、まもなく築堤上のカーブを見栄を切りながら進んでくるPFが姿を現す。

東京スカイツリーをバックに、中川放水路橋梁を渡るEF65-2121
東京スカイツリーをバックに、中川放水路橋梁を渡るEF65-2121
原色EF65−2121と鹿島貨物1094レ。
原色EF65−2121と鹿島貨物1094レ。

やっぱり、PF次位に白コンテナはいい!

今回は動画も。海上コンテナ、タンクコンテナ、JR貨物コンテナと、コキながらも混載貨物は見ていて飽きない。

UM8C-34アルキルアルミニウム専用コンテナ
UM8C-34アルキルアルミニウム専用コンテナ

いやがおうでも目が行く専用コンテナ。アルキルアルミニウムは、プラスチックや合成ゴムの製造に不可欠な重合助触媒なのだそうだ。

橋の両側から撮れたことだし、今度の1094レは、新小岩の機回しでもじっくり観察してみようか・・。

本日はご乗車まことに有難う御座います。
恐れ入りますが、お手持ちの乗車券を拝見させていただきます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道コム

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする